キャンプ道具

【ベアボーンズ レイルロードランタン】レトロ感がおしゃれ!おすすめのLEDランタンをレビュー!

こんにちは!SAWA CAMP(@sawa_camp_)です!

今回は、言わずと知れた大人気のLEDランタン「ベアボーンズ レイルロードランタン」をご紹介します!

キャンプをする上でランタンは必需品ですが、一口にランタンと言っても、LEDランタンガスランタンオイルランタンなど様々な種類があります。

今回ご紹介するレイルロードランタンはLEDランタンとなるので、充電さえしておけば簡単に、安全に使用できるので初心者の方にもおすすめです。

また、ランタンはかなりサイトの雰囲気を左右するアイテムなので、ランタン選びは重要です。

レイルロードランタンはデザインが非常におしゃれで、サイトの雰囲気をぐっと引き上げてくれますよ!

では早速見ていきましょう!

魅力 注意点
  • デザインがおしゃれ
  • 光量は十分
  • 無段階調光が可能
  • 電池残量が一目でわかる
  • バッテリー持ちは少し不安
  • サイズが大きい
  • ケースは別売り

ベアボーンズ レイルロードランタン

基本情報

商品の使用イメージ
出典:ベアボーンズ
サイズ H14.6×W32.5cm
重量 960g
付属品 4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル(タイプC)
充電性能 (入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下
使用電球 3.2w 暖色エジソンタイプLEDバルブ
明るさ 35〜200ルーメン
連続点灯時間 Lowパワー:100時間、Hiパワー:3.5時間
材質 スチール、プラスチック、ゴム、ガラス
カラーバリエーション ヴィンテージホワイト、オーシャンブルー、アンティークブロンズ、オリーブドラブ、スレートグレー

カラーバリエーション

ヴィンテージホワイト
ヴィンテージホワイト
出典:ベアボーンズ
オーシャンブルー
オーシャンブルー
出典:ベアボーンズ
アンティークブロンズ
アンティークブロンズ
出典:ベアボーンズ
オリーブドラブ
オリーブドラブ
出典:ベアボーンズ
スレートグレー
スレートグレー
出典:ベアボーンズ

レイルロードランタンは当初アンティークブロンズのみの1色展開でしたが、続々と新色が発売されており、現在はヴィンテージホワイトオーシャンブルーアンティークブロンズオリーブドラブスレートグレー5色展開となっています。(2022年4月現在)

これだけカラーバリエーションが豊富だとどの色にするか迷ってしまいますよね!

私のおすすめは、やはり定番のアンティークブロンズです。我が家でも愛用しています。

ベアボーンズ レイルロードランタン|魅力

①デザインがおしゃれ

商品のデザインイメージ

レイルロードランタンの魅力は何と言ってもそのデザインです!

レトロ感たっぷりのデザインでとってもおしゃれなので、サイトが一気にいい雰囲気になりますよ!

置いてもかけても持ち運んでも映えるデザインなので、どんなシチュエーションでも活躍してくれます

②光量は十分

光量を伝える画像

レイルロードランタンの光量はHiパワーで200ルーメンです。

購入する前は明るさについてはあまり期待していなかったのですが、実際につけてみるとHiパワーでは少し眩しいぐらいで、基本的にHiパワーとLowパワーの中間ぐらいで使用しています。

とはいえ、メインランタンになるような明るさではないので、サブランタンやテーブルランタンとして使用するのがおすすめです!

③無段階調光が可能

無段階調光のつまみ

本体横についているツマミを回すことで明るさの調整ができます。

無段階の調光が可能なので、周りの環境やバッテリー残量に合わせて細かく明るさが調整でき、便利です。

④電池残量が一目でわかる

インジケータ

充電口の下にあるインジケータで電池残量を確認できます。

一目で電池残量が確認できるので、急に電源がなくなりライトが消えてしまうといった事態は避けられそうですね!

ベアボーンズ レイルロードランタン|注意点

①バッテリー持ちは少し不安

バッテリー持ち

まだ電池残量がゼロになるまで使用したことがないので、実際にどの程度電池が持つのかは分かりませんが、Hiパワーでの連続点灯時間は3.5時間とされています。

3.5時間だと一晩持つかどうかというところなので、少し心もとないですよね。

ただ、HiパワーとLowパワーの中間ぐらいでも十分明るいので、少し光量を落として使用することをおすすめします。

私も中間ぐらいの明るさで使用していますが、一晩使用していても半分以上充電が残っていました。

②サイズが大きい

サイズのイメージ

レイルロードランタンはお世辞にもコンパクトとは言えません。

そこが売りではないので当然ですが、持ち運ぶ際はそれなりに荷物の容量を取ります。

車でのキャンプなど、荷物に余裕がある場合は問題ないと思いますが、キャンプツーリングなど荷物の容量が限られるスタイルには向かないでしょう。

③ケースは別売り

専用ケース

レイルロードランタンにはケースは付属していません

購入した際に入っている段ボールがおしゃれなのでそれをケース代わりに使うという手もありますが、やはり専用のケースがあった方がいいと思います。

ベアボーンズから発売されている「パテッドランタンバッグ」がおすすめです!

少し値は張りますが、パッドが入っているのでランタンを衝撃から守ってくれます

長く使いたいのであれば、ケースもきちんとしたものを用意したいですね!

まとめ

商品イメージ

今回はベアボーンズの「レイルロードランタン」をご紹介しました。

レトロ感のあるデザインで、サイトを一気におしゃれな雰囲気にしてくれます!

メインランタンとしては少し物足りませんが、サブランタンとしては実用性も十分なので、おしゃれなサブランタンを探している方にはおすすめです!

ランタンは様々な種類があって迷ってしまいますが、アイテム選びもキャンプの楽しみの一つだと思いますので、是非いろいろ調べて検討してみてください。

この記事が皆さんの参考になりましたら嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!