キャンプ道具

【コールマン ナチュラルウッドロールテーブル】ファミリーにもおすすめ!おしゃれな木製テーブルをレビュー!

こんにちは!SAWA CAMP(@sawa_camp_)です!

キャンプをする上でテーブルは欠かせませんが、テーブル選びは意外と悩みがちなところです。

広さはどの程度必要かハイスタイルにするかロースタイルにするかなど、テーブルによってキャンプでの過ごし方が大きく左右されるので、どんなキャンプをしたいかを考えてテーブルを選ぶ必要があります。

今回ご紹介するコールマンの「ナチュラルウッドロールテーブル」は、そんなお悩みを解決してくれる万能テーブルです。

こんな人におすすめ!
  • テーブルは広々使いたい
  • ハイスタイルかロースタイルか決めかねている
  • おしゃれなテーブルが欲しい

この記事では、ナチュラルウッドロールテーブルを実際に使用した上での魅力注意点についてご紹介します!

魅力 注意点
  • 2wayで使用可能
  • 落ち着いたデザイン
  • 天板が広々
  • コンパクトに収納できる
  • 天板が脚に固定される
  • 熱いものは置けない
  • ロースタイルで収納しにくい
  • 価格が高め

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル

基本情報

出典:Amazon
品名 ナチュラルウッドロールテーブル
材質 フレーム:アルミニウム
天板:天然木(スギ)
使用時サイズ 約幅1120×奥行700×高さ400/700mm
収納時サイズ 約幅190×奥行200×高さ700mm
重量 約5.3kg
耐荷重 約30kg
付属品 収納ケース

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル|魅力

①2wayで使用可能

ロースタイルでの使用イメージ
ロースタイル時
ハイスタイルでの利用イメージ
ハイスタイル時

ナチュラルウッドロールテーブルは付属の脚で2段階の高さに調整が可能です。ローテーブル時は高さ40cmハイテーブル時は高さ70cmです。

キャンプをする上でハイスタイルにするか、ロースタイルにするかはかなり悩むポイントです。

私もキャンプを始める際に悩み、2wayで利用できるナチュラルウッドロールテーブルを購入しました。

キャンプを始めた当初はハイスタイルで使用していましたが、途中でロースタイルにしてみようかなと思い始め、最近はロースタイルにしているので、2wayで使用できるテーブルにして本当に良かったと思います!

②落ち着いたデザイン

デザインイメージ

ナチュラルウッドロールテーブルは天板が天然木のため、ナチュラルな風合いで落ち着いたデザインです。

おしゃれなテーブルがあるだけでサイトの雰囲気がぐっと良くなりますね!

どんなサイトにも合うデザインなので、とても使いやすいです!

③天板が広々

天板が広いことを伝えるための画像

使用時には天板が幅110cn×奥行70cmになるので、かなり広々としています

本来ファミリーで使用できるサイズですが、私は夫婦二人で使用しているので、かなり広々と使えています。

テーブルの上にコンロを置いて調理をしながら食事をすることもできるので、とても便利です!

テーブルは少し大きめのものを選ぶことをおすすめします!

④コンパクトに収納できる

収納イメージ

使用時は広々としていますが、ロールテーブルのためコンパクトに収納可能です。

キャンプはどうしても荷物が多くなりがちなので、少しでもコンパクトに収納できるのは嬉しいですよね!

組み立ても収納もとってもカンタンなので、設営や撤収時のストレスもありませんよ!

⑤天板が脚に固定される

地味に嬉しいのが、天板が脚にしっかり固定されていることです。

何かの拍子に天板がずれてしまうこともありませんし、少しくらいなら上に物が乗っている状態でも持ち上げて移動させることができます

ちょっと動かしたいだけなのにテーブルの上のものをどかすのは面倒なので、ちょっとしたことですが嬉しい機能です!

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル|注意点

①熱いものは置けない

熱いものを置くときのイメージ

天板が天然木のため、熱いものをそのまま置いてしまうと焦げてしまいます

熱いものを置く際は鍋敷きなどの敷物をするようにしましょう!

もしくは、熱いものが置けるサイドテーブルを別途用意するのもありですね!定番はユニフレームの焚き火テーブルです。

②ロースタイルで収納しにくい

我が家では基本的にロースタイルでテーブルを使用しているので、ロースタイルのまま収納できると嬉しいのですが、収納時は一度ハイスタイルにしてから収納しています

なぜなら、ロースタイルのまま収納すると次に使う時の組み立てが面倒だから!

ロースタイルのまま収納すると、脚を固定している穴からフレームが抜けてしまい、次回組み立ての際はその穴にフレームを通す必要があります。

説明が難しいですが、これが結構面倒なので、気になる方は実際にやってみてください!笑

③価格が高め

天然木を使用しているので仕方ないですが、価格は少し高めです。

コールマンのテーブルとしては、ナチュラルモザイクテーブルが定番ですが、同サイズのナチュラルモザイクテーブルと比較して2倍程度の価格となっています。

ただ、他メーカーのウッドロールテーブルと比較すると安いぐらいですし、このあたたかみのある風合いは木材でしか味わうことができないので、総合的にみるとリーズナブルだと思います。

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル|まとめ

利用イメージ

今回はコールマンの「ナチュラルウッドロールテーブル」をご紹介しました。

ロースタイル、ハイスタイルの2wayで使用することができ、デザインもおしゃれなのでどんなサイトでも活躍してくれること間違いなしです!

まだロースタイルにするかハイスタイルにするか決めていない、これからキャンプを始める方にもオススメのテーブルです!

テーブルはサイトの雰囲気を大きく左右しますし、キャンプでの過ごし方も変わってくるので、是非いろいろなテーブルを見て後悔のないテーブル選びをしてください!

この記事が皆さんの参考になりましたら嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!