キャンプ場

【PICA富士吉田】電源付きサイトで快適冬キャンプ!

こんにちは!SAWA CAMP(@sawa_camp_)です!

今回は富士急ハイランドのすぐそば、山梨県富士吉田市にある『PICA富士吉田』をご紹介します!

以前ご紹介した「PICA八ヶ岳明野」と同じPICAリゾート系列のキャンプ場です。

【PICA八ヶ岳明野】高規格キャンプ場でキャンプデビュー!PICA八ヶ岳明野のレビュー記事です。実際に宿泊したテントサイト電源付Cを中心に、サイトや設備について詳細レビューします。...

PICAリゾートということで、こちらも高規格なキャンプ場です。
キャンプが初めてで不安、、」「冬キャンプはハードルが高い、、」といった方でも快適にキャンプを楽しめるので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

魅力
  • テントサイトが広い
  • 施設が充実している
  • 季節ごとにイベントが開催される
  • アクセスが良い
注意点
  • 富士山は見えない
  • 木の根っこが多い

それでは、さっそく見ていきましょう!

PICA富士吉田|山梨県富士吉田市

基本情報

営業時間通年
標高1000m
チェックイン14:00 ~ 19:00(テントサイトは 13:00~19:00)
チェックアウト7:00 ~ 11:00(テントサイトは ~12:00)
住所〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4959-4
電話番号0555-24-4343
施設炊事場、トイレ、お風呂、ドッグラン
ゴミ普通ごみ、資源ごみ、灰捨て場

料金

PICA富士吉田では、時期によってA~Gの7段階の料金が設定してあり、閑散期は安く、繁忙期は料金が上がるシステムになっています。

料金の詳細はPICA富士吉田の公式サイトをチェックしてみてください。

例えば、今回私が利用した「テントサイト電源付き(B)」は、最も安いA料金は2,200円(2名利用時)ですが、最も高いG料金では9,800円となります。

閑散期を狙うことでとてもお得に利用できますね!

また、下記のハッピーフライデー割引アフターホリデー割引を活用することで、さらにお得に利用することができます。

ハッピーフライデー割引・アフターホリデー割引について
  • ハッピーフライデー割引
    • 金曜と土曜を含む「同施設2泊以上」すると、金曜日の宿泊料金が、テントは無料コテージは半額になる制度です。
    • 金曜日から予約をしておき、土曜日の朝にチェックインといった形での利用も可能です。
  • アフターホリデー割引
    • 日曜もしくは連休最終日とその翌日を含む「同施設を2泊以上」すると、月曜(連休の場合火曜)の宿泊料金が、テントは無料コテージは半額になる制度です。
    • 日・月で予約して起き、月曜日の朝にチェックインといった形での利用も可能です。

予約方法

PICAリゾートの予約サイトから予約できます。
※予約には会員登録が必要です

基本的には3か月先の日付まで予約できますが、PICAリゾートをたくさん利用して会員ランクを上げることで、最大3か月と15日前から予約可能になります。

土日は数か月前から予約で埋まってしまうことがあるので、早めの予約がおすすめです。

アクセス

河口湖ICから10分弱で到着します。

富士吉田市街からもすぐなので、途中で買い出しに行くのも楽ですよ!

PICA富士吉田|サイト・施設情報

続いて、PICA富士吉田のサイト・施設情報を見ていきましょう!

場内MAP

場内のマップ
出典:PICA富士吉田

入口付近にゲストハウスがあり、手前にコテージ、奥にテントサイトが配置されています。

場内の道路は時計回りに一方通行になっています。

サイト

今回、私は「テントサイト 電源付き(B)」というサイトを利用しました。
(下の画像で赤ペンで囲ってあるB12というサイトでした)

サイトの場所が分かる画像

PICA富士吉田のテントサイトには、テントサイト 電源付き(A)(上の画像のA1~A4)、テントサイト 電源付き(B)(上の画像のB1~B15)、テントサイト 電源なし(上の画像のF1~F14)の3種類があります。

電源付き(A)は電源付き(B)よりも料金が200円ほど高いのですが、広さはともに約120平米で変わりません。

電源付き(A)はトイレ・炊事場に近いので便利ですが、目の前が道路なので、トイレや炊事場を利用する人がサイトの目の前を通ることになります

プライベート感を重視したい方はテントサイト 電源付き(B)をおすすめします

私が利用したB12の区画からトイレ・炊事場までは徒歩1分もかからなかったので、そこまで不便ということは無いかと思います。

サイトの広さが分かる画像

テントサイト 電源付き(B)に「コールマン タフスクリーン2ルームハウスMDX+」を張ると、上の画像のような感じになります。

車とテントの間にもかなりスペースがあり、広々としたサイトですよね!
ちなみに、区画の境目には緑色のロープが張ってあります。

また、車に隠れて見えませんが、柵の近くに電源があります

電源の形状が分かる画像

延長ケーブルは自分で用意する必要がありますので、ご注意ください。

施設

ゲストハウス

PICA富士吉田の敷地に入ってすぐのところに、ゲストハウスがあります。

こちらには受付のほかに売店も併設しており、薪や飲み物の他にも、ちょっとしたキャンプグッズも販売しています

キャンプの思い出にグッズを買っていくのもいいかもしれませんね!

お風呂(ゲストハウス2階)

ゲストハウスの2階にはお風呂があります!

今回私は近くの日帰り温泉へ行ったので利用しませんでしたが、無料でお風呂が利用できるのはとても嬉しいですね!

感染拡大防止のために、現在はお風呂利用の際の人数制限をしています。(2021年12月現在)

共同浴場利用のルール

トイレ&炊事場

トイレと炊事場は場内に2か所ずつあります。

トイレの外観

トイレはとてもよく清掃されていて、きれいでした。暖房便座付きの水洗トイレです。

炊事場の様子

炊事場もとてもきれいで、広々としていました。

お湯が出る蛇口

「湯」と書いてある蛇口からはお湯が出ます!これは本当にありがたいですね!

特に冬キャンプでは、お湯が使えることで快適さが段違いです。

ゴミステーション・灰捨て場

ゴミステーションの外観

ゲストハウスのすぐそばにゴミステーションがあります。

ゴミの分別方法

ほとんどのゴミを捨てることができます。分別のルールはしっかり守りましょう!

灰捨て場の外観

灰捨て場もゲストハウスのすぐ脇にあります。

PICA富士吉田|魅力

①テントサイトが広い

テントサイトが広いことが分かる画像

PICA富士吉田のテントサイトは、電源付きであれば約120平米あり、とても広いです!
隣のテントとの距離もあるので、プライベート感を大切したい方には非常におすすめです。

ただ、前述した通り、電源付き(A)は目の前が道路なのでご注意ください。

また、電源なしサイトは1区画の面積が約80平米となっています。
はたから見る限りはそこまで狭い感じはしませんでしたが、2ルームテントなど大きいテントを使用する場合は、電源ありサイトを利用した方が安心かもしれません

②施設が充実している

高規格キャンプ場ということで、施設が非常に充実しています。

トイレや炊事場がきれいなのはもちろんのこと、お風呂も無料で利用できるのは珍しいですよね!

また、場内にはツリーハウスもあります!(上の画像のものです)
開放時間は自由に使えますので、ぜひ気軽に訪れてみてください。

これだけ施設が充実しているので、初心者キャンパーでも快適にキャンプを楽しむことができますね

③季節ごとにイベントが開催される

イベントの招待状

PICA富士吉田では季節ごとに様々なイベントが開催されます

私が宿泊したときはクリスマスだったので、クリスマスパーティーが開催されていましたよ!

子供もたくさん参加しており、ファミリーキャンプにもピッタリだと思います

イベントの開催予定はPICA富士吉田の公式サイトをチェックしてみてください。

④アクセスが良い

PICA富士吉田は都内からも2時間足らずで行くことができ、最寄りの河口湖インターチェンジからも10分もかかりません。

途中に山道もないので、車酔いしやすい人でも安心ですね!

また、富士吉田市街までもすぐなので、忘れ物があったとしてもすぐに買い出しに行くことができます。

PICA富士吉田|注意点

①富士山は見えない

富士山が見えない景色

PICA富士吉田は林間サイトなので、場内から富士山は見えません

PICA富士吉田から少し離れれば大きな富士山を望むことができますが、テントから富士山を見たい!といった方は注意が必要です。

②木の根っこが多い

木が多いことが分かる画像

PICA富士吉田は林間サイトなので、当たり前ですが木の根っこが多いです

テントの下に根っこがあると、寝るときに邪魔になることもあるので、テントを設営する際に根っこの位置を確認するか、コットを利用するようにしましょう。

PICA富士吉田|周辺施設

モンベル 富士吉田店|アウトドアショップ

周辺施設のモンベル
営業時間9:00~19:00
※2月のみ10:00開店
※7、8月のみ20:00閉店
住所〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋3丁目7-1
電話番号0555-20-1201

PICA富士吉田から車で10分ほど行ったところに「道の駅 富士吉田」があり、その中に「モンベル」があります!

こちらのモンベルはアニメ「ゆるキャン△」に出てくるアウトドアショップ「カリブー富士吉田店」のモデルとして有名です

キャンプ先でテンションが上がった状態でアウトドアショップに入ってしまったら、色々と衝動買いしてしまいそうですね!

マックスバリュ 富士河口湖店|スーパー

営業時間7:00~23:30
住所〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立8017-1
電話番号0555-72-3770

PICA富士吉田から車で10分ほど行ったところに、「フォレストモール富士河口湖」というショッピングモールがあり、その中にマックスバリュがあります。

とても大きい店舗なので、食材の買い出しはここだけですべて事足ります。

このショッピングモールの中にはダイソーもあるので、ちょっとしたキャンプグッズも購入できますし、くろがねやというホームセンターもあるので、事前に薪を購入することも可能です。

PICA富士吉田で薪を買うと少し割高なので、事前に購入しておくことをおすすめします!

ふじやま温泉|温泉

営業時間10:00~22:00(最終入館21:00)
※朝風呂:6:30~9:00(最終入館8:30)
料金PICAリゾートの宿泊者には割引があります。
【入館料】
平 日・大人 通常 1,500円 → 950円
平 日・小人 通常  750円 → 600円
土休日・大人 通常 1,800円 → 950円
土休日・小人 通常  900円 → 600円

【岩盤浴】
大人・小人 共通 600円 → 300円
住所〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原四丁目17番1号
電話番号0555-22-1126

現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間を変更及び一部施設を休業しています。(2021/12現在)
最新情報は公式サイトでチェックしてください。

PICA富士吉田aから車で10分ほど行ったところに、ふじやま温泉という温泉施設があります。
とても大きな施設で、通常の温泉のほかに岩盤浴も楽しめます。

レストランも充実しているので、キャンプの帰りにゆっくり休んでから帰宅するのもいいですね

まとめ:ファミリーでもソロでも初心者でも楽しめる高規格キャンプ場

今回は、PICAリゾートの『PICA富士吉田』を紹介させていただきました。

テントサイトはプライベート感があり、少人数ののんびりキャンプも楽しめ、多彩なイベントがあるのでファミリーでも楽しめる、色々な楽しみ方ができるキャンプ場だと思いました。

また、施設が充実していて初心者も快適にキャンプを楽しむことができるので、興味のある方はぜひ行ってみてください!

この記事が参考になりましたら嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!